So-net無料ブログ作成

サンパウロ市創立456周年 [好奇心&ニュース]

サンパウロでは、去年の暮れから約40日間、雨が止みません。
これほどの多雨は70数年ぶりだとか...
気象学者は、「エルニーニョ現象」のせいだと言っていますが、なぜ、「エルニーニョ現象」が起こるのかは説明しませんでした。

雨が降ろうが、天気になろうが、月日は駆け足でやってきて去っていきます。
1月25日は、「サンパウロ市の創立記念日」で休日。いろいろな記念イベントがあったようです(午後からの大雨にもかかわらず...)
それで、今日はサンパウロ市の創立記念日にちなんで、少々、サンパウロの歴史についてご紹介します。
(今回は『世界最大のカーニバル...』のように、だらだら長く書きませんので気楽に読んでください[たらーっ(汗)]


サンパウロ市
SaoPaulo01.jpg

sao_paulo_cidade01.jpg


サンパウロの歴史

1500年に、ペードロ・アルヴァレス・カブラル提督のポルトガル艦隊によってブラジルが発見されたあと、1530年台半ばにはすでにポルトガル人たちは、現在のサンパウロ州あたりの探検・開拓を始めていました。彼らは険しい海岸山脈を越え、現在、パウリスタ高原と呼ばれている広大な大陸の奥へ奥へと探検活動を進めていました。
一方、イエズス会の宣教師たちも、新大陸の先住民たちに宣教をする目的をもって拠点ともいえる場所の建設を計画していました。
そこで目にとまったのが、インディオ(原住民)たちの襲撃から守るのに適した高台で近くをアンニャンガバウー川とタマンドゥアテイー川の二つの清流が流れ、風景明媚な場所― 先住民たちがトゥピー・グアラニ語で”ピラチニンガ=(Piratininga‘日干しになった魚’という意味)― を選び、教会を建設することにした。
その地で最初にミサが行われたのが、1554年の1月25日であり、「使徒パウロの日」であったことから、その教会(1556年に建設)をサン(聖)・パウロ・デ・ピラチニンガと呼ぶようになりました。
教会の周りには次第に民家が立てられはじめ、最初の村が出来たのです。
          
サンパウロ市の歴史についてはこのサイトに日本語で詳しく書いてありますので、興味をもたれた方は見てくださいね。

ちなみに、サン・パウロの名前は、最初は「サンパウロ・デ・ピラチニンガ」、つまり「日干しになった魚」という名前の場所の高台に聖人パウロの名前を足したものです。いや、正確には順序は逆ですね。聖人パウロの名前にピラチニンガ「日干しになった魚」という名前を足したものですけど、月日が経つうちにサンパウロとだけ呼ばれるようになったもののようです。

サン・パウロ市の歴史のあとは、サンパウロ市の名所案内です。




サンパウロ市名所案内
(写真をクリックすると拡大して見れます)


コレージオ・サン・パウロ(1550年代に創立された学校)
コレージオ・サンパウロ1-01.jpg


アンニャンガバウー付近(アンニャンガバウー川は地下に閉じ込められてしまいました)
アンニャンガバウー01.jpg


新しい観光名所となったエスプライアーダ・ブリッジ(2008年に完成)
エスタイアーダ・ブリッジ昼-01.jpg

エスタイアーダ・ブリッジ-01.jpg


MASP(サンパウロ近代美術館)
サンパウロ近代美術館-01.jpg


ルース駅
ルース駅-01.jpg

ルース駅夜景-01.jpg

ルース駅内部-01.jpg


イピランガ博物館
イピランガ博物館1-01.jpg

イピランガ博物館噴水-01.jpg

イピランガ博物館.jpg


セントラル・マーケット
セントラル・マーケット-01.jpg


リベルダーデ
リベルダーデ夜景-01.jpg

サンパウロ市民の憩いの場所であるイビラプエーラ公園
イビラプエーラ夜景-01.jpg

イビラプエーラ公園3.jpg


市立劇場
サンパウロ市立劇場-02.jpg

サンパウロ市立劇場1-01.jpg




サンパウロ市、こんな話し、あんな話し


サンパウロ市にはイタリア系の市民が多いからだと思いますけど、サンパウロ市民のピザパイの消費量は世界でもトップレベルではないかと思います。サンパウロ市内には約5千軒のピザハウスがあり、その生産量はなんと平均して毎分720枚だそうです!つまり、一日あたり100万枚のピザパイをパウリスタ(サンパウロっ子)は食べているト言うことになります^_^; これはアメリカ人も顔負けの数字ですね、きっと。

食べ物に関する話題をもう一つ。
サンパウロ市内には3600軒のパン屋さんがあり、毎日1500万個のフランスパンを製造・販売しているそうです。サンパウロ市の人口は1000万強ですから、一日あたり一人が約1.5個のフランスパンを食べていることになりますね。

また、サンパウロ市ではさまざまな『○X○Xの日』なんていうのが制定されています。まあ、それは他の市町などでも似たり寄ったりだと思いますが、中でも面白いのが『吸血鬼の日』。
え~っ、まさか?!ウソ~!
と疑りたくなりますけど、Lobyの作りごとでもジョークでもなく、2003年発布の市条令第13650号で毎年8月13日が『ヴァンパイア(吸血鬼)の日』と制定されているのです。まるでウソのような話しですけど、そもそもこの『吸血鬼の日』が制定された理由は、ブラジルでは不足がちの輸血用の血液ドナー(提供者)を増やすキャンペーンの一つとして考えられたものだそうですが、それにしても思わずニンマリ笑ってしまいそうなアイデアです。このようなユーモアの分かる人間、いや、市会議員がサンパウロ市にはいるんですねェ(^_^)v

面白い日と言えば、『ストレス管理の日』(9月23日。市条例第14158号)というのも制定されています。う~む… やはり都会で暮らす人間はストレスがたまるようですね^_^;
それから、『ガソリン・スタンドで携帯電話の使用禁止令』(市条例第13440号)とかいうのもあります。なんでも、携帯電話は発火の恐れがあるのでガソリン・スタンドでの使用を禁じたものらしいですが、昨年発効したこの市条例によって実際に罰金を課せられた者はまだ一人もいないとか… これなんかは、例の機内での携帯電話禁止令と同じで科学的根拠がないものだと思いますね。でも、話しはそれますが、去年、ブラジルでは携帯電話のバッテリーが発火して火傷した事件が2、3件発生してますので絶対に発火リスク・ゼロということも言えないようですが、まず、携帯電話でガソリン・スタンドが火事になることは万一にも起こらないでしょうね。


サンパウロ市創立記念日にちなんだ話題でした[るんるん]
あしあと(14)  コメント(14) 

あしあと 14

コメント 14

y-tanaka

おはようございます。
綺麗な街ですね、こんな街住んでみたいです。
by y-tanaka (2010-01-29 05:27) 

enosan

整然として緑が多い、本当に綺麗な街ですね。
by enosan (2010-01-29 10:10) 

ゆか

こんにちは。
雨が多いのも困り者ですが、ないのも困りますよ。
こちらでは約一ヶ月雨が降っていません。
バランスが取れないものですね。
サンバカーニバルの想像を超える巨大規模のお祭りにただただ
圧倒されるばかりでしたが、他のものも凄いですね…;
巨大な建物が多くて驚きます。どの建造物も美しい。
古いものも新しいものも共存している街なのですねー。
by ゆか (2010-01-29 12:58) 

Loby

≫y-tanakaさん、最近の調査では、サンパウロ市は住みよい町として人気が上がっているようです^^b
by Loby (2010-01-29 19:41) 

Loby

≫enosanさん、サンパウロ市はたしかにきれいな街です。
でも大都会特有のさまざまな問題も抱えています(^^;
by Loby (2010-01-29 19:44) 

Loby

≫ゆかさん、こんにちは。
 そちらでは一ヶ月も雨が降ってない... でも雪は降っているのでしょうか?
 カーニバルは確実に世界最大のお祭りだと思います。なにしろ、ブラジルは人口が多いですから...(^^;

 サンパウロ市は、ブラジル経済の中心地だけあって、文化的なモノ(建物、イベント)なども大規模なものが多いですね^^
by Loby (2010-01-29 20:03) 

青い鳥

サンパウロという地名は、聖パウロにちなんだものだったのですね。
素晴らしい建物の写真に、Loby様が「ブラジル大好き」と
仰る事が納得出来ました。
私も「ブラジル大好き」になってしまいましたもの。
「ストレス管理の日」、日本にも欲しいです。
by 青い鳥 (2010-01-29 20:32) 

ばんちゃん

BANに訪問ありがとうございます。
カンピーナスに住み始めてまだ1カ月なのでサンパウロのこととかいろいろなことをLobyさんのブログで楽しくよまさせて(教えて)頂いてます。
またいろいろ教えてくださいね!
by ばんちゃん (2010-01-30 04:57) 

Loby

≫青い鳥さん、南米最大の都市、サンパウロは1000万以上の人口をかかえて進化をとげています。そして古き良きものと新しいものをミックスしながらサンパウロ固有の文化を形成しつつあるといえます。
「ストレス管理の日」はたしかにストレス大国日本に必要ですね(゜ー゜;)(。_。;)(゜-゜;)(。_。;)ウンウン
by Loby (2010-01-30 20:48) 

Loby

≫ばんちゃんさん、ボンジーア。
カンピーナスに一ヶ月ということは、ブラジルに来られて一ヶ月ということでしょうか?私はサンパウロ市に住んでいませんので、あまり詳しいことはご紹介できませんが、面白そうな話題を見つけたらブログでご紹介しています^^b
ばんちゃんさんもカンピーナスで興味深いことを見つけたらご紹介してくださいね♪
by Loby (2010-01-30 20:55) 

モッズパンツ

大雨が止まないというのも、何だか恐いですね。そういえば、マチュピチュも大変」なことになっておりますね。 (´・ω・`)
サンパウロはブラジルの経済の中心というイメージがありますが、本当にもの凄い大都市ですね。パンは分かるとしても、ピザの消費量がまた凄いですねー。驚きです。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 23:19) 

おりおん星人18号

サンパウロの街並み、とても素敵ですね。
駅の構内もハリーポッターで出てくるような感じ。
だけど、40日間も雨が降り続いているなんてとても恐いです。。。。
by おりおん星人18号 (2010-01-31 23:14) 

Loby

≫モッズパンツさん、マチュピチュたいへんだったようですね(^^;
ブラジル人観光客も80人くらい足止めくらったようでしたが、昨日、ブラジル空軍機でようやく帰国しました^^b

≫おりおん星人さん、観光写真(?)で見る限りでは美しい街です ( ̄◇ ̄;)エッ?
あ、駅の構内には本当にハリポタの抜け道があるのです (¬¬)ホント?????
by Loby (2010-02-01 20:43) 

Loby

≫くらいふさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫townsrusさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫ばんちゃんさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫Krauseさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫xml_xslさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫sorasoraさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。



by Loby (2010-02-01 20:46) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。